Yeti Lemon Shirt

The Avalanches

$70

Long-time Avalanches friend and DJ partner, Kunichi Nomura is a Japanese writer, actor, radio personality, book editor, interior designer and creative director. Born and raised in Tokyo in 1973, Kun spent six years backpacking around the world before returning to Tokyo in 1999 and starting the Sputnik Project. This led to the creation of the Sputnik beach house, designed in collaboration with design company IDEE, and also the book Sputnik: Whole Life Catalogue, a collection of interviews with 86 creatives from around the world.

Since then he has become one of the leading writers and editors in Japan, with numerous domestic and international magazine projects about culture, architecture, music and fashion and has interviewed luminaries such as Wes Anderson, Spike Jones, Gus Van Sant, Jonathan Ken Kesey, Haruki Murakami, Raymond Pettibon and Barry McGee.

In 2004, Kun set up the design company Tripster Inc., and has designed restaurants, retail stores and office spaces all over Tokyo, including for The North Face, Beams Harajuku and Café on the Corner to name a few. Remarkably, he has also made cameo appearances in Sofia Coppola’s iconic film Lost In Translation as well as Wes Anderson’s The Grand Budapest Hotel and Isle of Dogs, in the latter voicing Mr Kobayashi. For Isle of Dogs he is also credited as a co-storywriter alongside Wes Anderson, Jason Schwartzman, and Roman Coppola.

In case all that wasn’t enough, Kun hosts a weekly radio program on J-Wave every Sunday, Travelling Without Moving, playing songs and sharing stories from all over the globe.

Kunichi Nomura has designed this t-shirt in collaboration with Kei Tanaka from Gathering Inc and together they have chosen to donate the profits from the sale of this T-shirt to UNICEF. UNICEF works in over 190 countries and territories to save children’s lives, defend their rights, and to help them fulfil their potential, from early childhood through to adolescence.



Sold out This item is currently unavailable.

Pay later with Learn more

雪崩の友人でありDJのパートナーでもある野村訓市は、日本の作家、俳優、ラジオパーソナリティ、ブックエディタ、インテリアデザイナー、そしてクリエイティブディレクターである。 1973年に東京で生まれ育ち、1999年に東京に戻ってスプートニクプロジェクトを始める前に、世界中で6年間のバックパッキングを過ごしました。これにより、デザイン会社IDEEと共同でデザインされたスプートニクのビーチハウスと、世界中から集まった86人のクリエイティブのインタビュー集であるスプートニク:ホールライフカタログという本が誕生しました。   それ以来、彼は、文化、建築、音楽、ファッションに関する数多くの国内外の雑誌プロジェクトで、日本を代表する作家兼編集者の一人となり、Wes Anderson、Spike Jones、Gus Van Sant、Jonathan Ken Kesey、村上春樹、Raymond Pettibon、およびBarry McGeeなどの著名人にインタビューしました。   2004年、デザイン会社Tripster Inc.を設立し、The North Face、Beams Harajuku、Caféon the Cornerなど、東京各地にレストラン、小売店、オフィススペースをデザインしました。注目すべきことに、彼はソフィアコッポラの象徴的な映画 『Lost In Translation』やウェス・アンダーソンの
『The Grand Budapest Hotel』や 『Isle of Dogs』にもカメオ出演しています。犬の島のために彼はまたウェスアンダーソン、ジェイソンシュワルツマン、そしてローマコッポラと一緒に共同原作家としてクレジットされています。 また毎週日曜日にJは-Waveで毎週ラジオ番組「Travelling Without Moving」を放送するなかで、選曲をし世界中でのことについて話しています。  野村訓市は今回、ギャザリングインク  Gathering Inc   の田中敬と共にTシャツをデザインし、
その販売から得た利益をユニセフに寄付することを選択しました。ユニセフは、190を超える国と地域で、子供の命を救い、権利を擁護し、子供の頃から思春期に至るまで、その可能性を実現するのを助けるために活動しています。

Yeti Lemon Shirt by The Avalanches